热塑性塑料和热固性塑料结构

豊田メタルは大型シュレッダーを2機保有している自動車リサイクル企業です。
約140,000台/年の使用済み自動車を処理し、環境保全に貢献しています。

热固性塑料主要用于

  1. 搬入
  2. 前破砕
  3. 破砕
  4. ASR
  5. 集塵
  6. 磁力選別
  1. 非鉄製品選別
  2. 鉄製品選別

塑料袋具有热塑性还是热固性

使用済み自動車は、解体業者で解体された後当社へ搬入されます。

荷降ろし
自動車プレス

热固性塑料注射模设计要点

プレシュレッダーと呼ばれる破砕機で前破砕を行います。

プレシュレッダー投入
前破砕された自動車

那些塑料具有热固性

前破砕された使用済み自動車を2000馬力シュレッダーで細かく破砕します。

シュレッダー
シュレッダー内部

胶黏剂与热固性塑料的区别

集塵機で吸引されたもの(※ASR)をコンベアでASRリサイクルプラントへ搬送します。

ASR(Automobile Shredder Residue / 自動車破砕残さ)

集塵機
搬送コンベア

热固性塑料是否可回收

吸引されなかった破砕物から、磁力で鉄を選別します。

磁力選別機
磁力選別機本体

6鉄製品選別

磁力選別した鉄に混入する異物を手選別で除去し、鉄スクラップ製品となります。

鉄製品選別
鉄スクラップ製品

7非鉄金属選別

磁力選別されなかった非鉄金属を、各種選別装置の他手選別で金属別に分け、非鉄スクラップ製品となります。

サイズ選別装置
アルミ
ステンレス
手選別
ハーネス